色組み合わせ方-メンズファッション

男性にとって、人前でかっこいいイメージに与えるのは非常に重要な事です。女性達が気に入られる男性イメージはかっこいい、優しい、賢い、センス良くなど。 憧れのカノとデートすることになって、何年ぶりの同窓会で友達に会って、合コンに急に誘われちゃった。上記な場合に、他人の目線を惹かれたいならば、おしゃれな服コーディネートもワンポイントですよ。服装の配色は奥が深く、プロデザイナーであっても悩む事の1つです。

今回は服装コーディネートに関しての色組み合わせ方はわかりやすくご説明します。簡単に真似するファッション着こなし、ファッションスタイリングをご紹介します。おすすめ激安メンズ ファッション通販店もご用意し、ファッションコーデが苦手の方や脱ダサな方も役に立っていれば、幸いです。

色はおおよそ分けると2種類です。ベーシックカラー( 無彩色 )白、黒、グレー、カラー( 有彩色 ): 赤・青・イエロー・緑などの色味が感じられる色のことです。おしゃれ初心者の男性は、服の色の組み合わせを考えるくらいなら、全体のカラーバランスを考えた方がいいと思いまます。ベーシックカラーは他のカラーを合わやすいです。コーディネートする時には、ベーシックカラーに基づいて他のアイテムと合わせて、これは一番基本的な色の組み合わせパターン。イエロー系はグリーン系、ブルー系との相性がいい。レッド系はオレンジ、ブラウン、パープルなど濃い色とのバランスがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です